ペースト介護食を作る

画像我が家の年代物のミキサージューサー※ミキサー使用状態

多分30年以上前の、ジューサーミキサーです、まだまだ現役!
良く見ると【NATIONAL】の文字が大文字
日本製の「ハコモノ」は丈夫と云われるけど、本当に丈夫を証明してくれています

多分、子供の離乳食作りに買ったのかな?でも量が少ないから結局使わずに、
時折、健康ジュース(人参、りんご、キャベツ、蜂蜜)を作っていたような…
現在は、毎日、母のペースト食作りに、無くてはならない…大活躍中
こんなんで、ペースト食作ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月11日 16:46
写真アップ ありがとうございます。謎が?解けました。そうですか。昔、母が使っていたものと、そっくりです。一回、一回洗うんですか?私は、洗い場が狭いこともあって、ジューサーのガラス部分を洗うのが、重くて 辛いです。ミキサーを何度も、洗っていることを考えるだけでも、かなりの労力だと感じます。お疲れさまです
aokitukiyo
2009年06月11日 17:36
いらっしゃいませ、ウリママさん。
ハイ、大昔の物で作っております…(最近では、もっとコンパクトな、ハンディータイプの物が出ているのですが、デパートの商品売り場で、持ってみたら重かったのです、それに結構良いお値段していました)一品ずつ、洗っております、ミキシングする時は食材の順番を考えて、
①、水洗い出来る物からで、食品をミキシングして、食材をお鍋に移し替え、ミキサーにお水をはり、ミキシングして、水洗い(水で中だけを流す)
②、肉や魚などの油分を含んだ物をミキシングし、食品を移し替え、ミキサーに水をはりミキシング、その後、洗剤で洗い流します
③お粥は一番最後です、ミキサーを少し浸けておかないと、ネバネバが取れないので、この時に、ミキサーをバラバラにして洗っておきます。この作業は、夕食の支度だけです…夕食は主人のも、作らないとで、段取り勝負です。
朝食=パン粥…牛乳に、食パン、バナナを入れ、お玉で潰して、出します。
 ※500文字出たので続へ
aokitukiyo
2009年06月11日 17:37
※続きです
昼食=おじや…お粥に、その時のある野菜のペースト(前日保存)と溶き卵で、おじやを作り、お玉で潰して出しています。こんな感じで、やっています。
母は現在36、7kgで多分、体重限界だと思うので…医師に言われていた40kgを5年間、維持してきましたが、この食事では、可哀相に思ってしまいます…。
では、こんな感じの、ペースト介護食の一日です。
2009年06月11日 20:21
レスありがとうございますm(__)m 介護食、そんな感じで作っているんですね~。私にできるかなぁ?「はぁ~」と、ため息がでてしまいました。ここに こんなに頑張っていらっしゃる人がいること、感動して、胸が熱くなります。身長にもよるでしょうが、体重、軽いですね。それでも、楽しみにしていらっしゃるようですね、食べるのを。食前の、お母さんの一言が、理性を取り戻しているようで、嬉しいですね。

この記事へのトラックバック