そして【一人旅に】

【原爆ドーム】
画像
すっかり忘れていた、携帯の電源を入れる


広島に来たら、ここへ来なくてはと厳島神社を出て
今度は、路面電車で原爆ドーム迄来る

ドーム付近のベンチで一休み
携帯電話のベルが…

【タケちゃんが、急変して、亡くなった】

後は、無言で主人の連絡を聞く
主人は、全部するから、予定通りに帰ってくれば良いと
気持は、一刻も早くと帰らねばと思いつつ
広島~京都は以外と、遠い
取り合えず、広島駅に行かねば…

どんなに急いでも、逆算しても、家に着くのは9時過ぎになってしまう…
当初の予定通り、18日の夜行バスで帰って来る
まんじりともせずに、駅のベンチで時間を待つ

どうぞ、安らかに
今度生まれる時は、
健康で、私みたいな子供じゃなくて
もっと、タケちゃん思いの
子供を作って下さい
タケちゃん、ようやく楽になれたね

この1年間はゴメン…
私が、あんな事で、こんな身体になってしまい
何も見てあげられないまま、人任せ(病院任せ)になって
そんなつもりは、なかったけど、自分の身体の方が大事になってしまい
タケちゃんの事、構ってあげられなくて…

時間が経てば、みんなタケちゃんの側へ行くよ
安らかに、天国に…
いつまでも、思っています
『おかぁちゃん』

家に着いたのは19日早朝7時…


タケちゃんは、今は小さな箱に収まっています。
【タケちゃんへ】
この世とは、お別れ…
でも、今度生まれ変われる時は
もっと、優しい娘…
厳しい娘でゴメン

この世では、「さようなら」です
では、いつの日か
「あの世で、合える日まで」

朝から小雨が降っていたけど
五条通りあたりでは、雨はやみ
【私は、晴れ女】や、さかい
出かける時は、ピタッと雨がやむの言葉通り
旅立ちの間は、雨がやんでいました
… …



☆いつも、介護で、たけちゃんを
応援して頂いた、皆様
ありがとうございました。
新たな、タケちゃんの、出発を、喜んでやって下さいませ…。


追記5月22日
本来は、書く事自体躊躇したのですが、
ずっと、母の事を書いて来たので、
最後も明記しなければと思い、書きました。

一人っ子の家系で、親戚が少ないので、
ここに来られている方々や
気持玉やコメントを書いて下さった方々が
親類、縁者の様で、賑やかな
母の最後に成り、たいへん嬉しく思っています。
本当に、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年05月20日 20:47
こんにちは。
お久しぶりです( ^.^)( -.-)( _ _)
最近涙もろくって、涙しながら読んでいます。
一人旅かっこいいな~~なんて過去ブロから読んで
いましたが、言葉がありません。
ごめんなさい。本当言葉が見つからない。
(/_・、)
2010年05月20日 21:15
ナカナカ言葉が見つかりませんが、新たな旅立ち、そう考えるといいですね。
精一杯が伝わっていると思うから、新たな気持ちで頑張って下さい。
タビ
2010年05月20日 21:34
こんばんは。
さて、次はどこへ?と旅行記を読んでいたら・・・
突然の訃報にただだた、びっくりで、私もどう言葉をかけてよいのか、見つかりませんが、お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
きっと、これからは千の風になって、家族のみなさんを見守られるのでは、と思います。
お体を壊されませんように。
セカセカ
2010年05月20日 22:23
>今度生まれ変われる時は
>もっと、優しい娘…
>厳しい娘でゴメン

青月さんは優しい娘さんですとも!
それは、誰よりもお母様が知っておられますとも。そして、お母様は精一杯感謝しておられますとも。
私より厳しい現実に、よく立ち向かわれました。御自分を大切にしてくださいね。青月さんもお母様も、本当に長い間、お疲れさまでした。広島に行かれている間に逝かれたのは、青月さんを思ってこそ。
死に目に立ち会えたかかどうかというのは、そんなに問題ではないですよ。それまでの現実が長いから。
2010年05月20日 22:45
ご冥福をお祈りいたします。

気を落とさず頑張って下さい。
2010年05月20日 23:37
やっと貴ブログを拝見する余裕が出来て、
5月12日から拝読致しておりましたら…。

今ショックで頭がクラクラしています。
何とお声をかけたらいいかわかりません。

また改めてメッセージさせて下さい。
ああ………
2010年05月21日 10:15
青き月夜様、お母様のご冥福お祈り申し上げます。
辛いでしょうけどお気を落とさないで。
こんなことしか書けなくてごめんなさい。
失礼致しました。
aokitukiyo
2010年05月22日 07:34
おはようございます、hiroponnさん。
 ハイ、カッコイイ【一人旅】ですよ、母らしくて…
子供の頃、母は、よく温泉旅行(大人だけ)に、行っていました、私はお留守番で、お土産は沢山買って来てくれましたが、1人寂しく家に居たのを、覚えています←こんな母がずっと理解出来ませんでした。
濃厚な6年の介護生活の中で、母の若い頃の生活や、母の性格が理解出来、とても良かったと思っています。
だから、母の旅立ちの仕方も、カッコイイ、母らしいと
そして、お土産も沢山置いて行ってくれたし(思いで)
 コメントを頂いて、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 07:43
おはようございます、あきらん+さん。
 そうですネ、この世とあの世…繋がっている様で、全く別物ですものね、この世では、スキンシップが出来て、何だか心が通じ合えている様な気持になれます、でもあの世は、スキンシップが出来ないから…
月並みな言葉ですが、ご健在な、ご両親様を、大切に
 コメント、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 08:04
おはようございます、タビさん。
母は、時代劇は大好きだったのですが、韓流ドラマは、興味を示してくれませんでした、でも、母の生き方って、韓流ドラマの義理、人情、そのものでした。
 母の性格からして「アンタらは、勝手に生活しいや、私は、別の所で、私の好きな様に、させてもらいます」と思っているのでは…
 時折、出て来るお母様の様子に、和んでいますよ
体調は、不思議なくらい、良いです。では、
コメント、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 09:27
おはようございます、セカセカさん。
いつも、母に『ご飯食べれる様になって、ご飯食べんと、死ぬで』と、病院を帰る時には、言い続けていましたから、とても厳しい娘だと思います…最後に会った日には、管がいっぱい付いて、痛そうだったので、『今は痛いけど、ガンバリや…』と言ってしまいました…
【ガンバッテも、なる様にしかならないし、適当にしときや】が母の口癖で、柳の様に風任せでも生きられる、と常々言っていました。
 厳島神社で、舞楽が終わり、昼食を食べ、島をウロウロして、豊国神社(千畳閣)で休憩中に敷居に座り柱にもたれ掛かっていたら、知らない間に眠ってしまっていた様で、大きな音(ガタン)に目が覚めたら、敷居から転げていました…帰って写真整理していたら、前後の時間帯から、母が亡くなった時間の様な感じでした、そんな話しをしていたら、タケちゃんが「ホラ!行くで!」と広島まで来てくれたんやなと、息子や主人に言われました…母らしいです。
 いずれ、形態は違えど、同じ場所へ行くのですから、現在を、もっと大切に過ごそうと思っています。
コメント、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 09:36
おはようございます、サマンサさん。
 ありがとうございます。
ご健在な、ご両親と、大切な時間をお過ごし下さいませ…
お母様の、黒豆の煮物がいつも、美味しそうで

私は、一仕事終えたという感じで、元気です。
コメント、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 09:52
おはようございます、まりさん。
 お父様の、手術成功【おめでとうございます】間もなく退院ですね、医学の進歩は凄いです
 母の場合は、凄すぎて、もうとっくに、居なくなっていてもおかしくないのに、本当に、長生きさせてもらって、有意義な時間を、頂けて、医学の進歩に感謝しています。
 いつも、お父様&お母様の事、微笑んで読んでいます。
もう、介護のカテゴリ-を書く事は、ないですが…淡々とした日々を綴って行こうと思っています。
コメント、ありがとうございます。
aokitukiyo
2010年05月22日 10:08
おはようございます、☆marika☆さん。
 ありがとうございます。
謝らないで下さい…母は自由な世界に行ったのですから、喜んでやって下さい。
現在、我が家では【無】に成るとは、どうゆう事と、話しをするのですが、【無=無】で、現在、【有】の自分が【無】の事を考えても、【有≒無】だから、考える事自体が【有】に成ってしまうよ、もし、【無】の事を考えるなら【無】に成った時に考えれば良い、と言う結論で、締めくくりました。
 また、淡々と、【有】の、日々過ごして行きます。
コメント、ありがとうございます。
2010年05月22日 15:46
私が小学生時代の修学旅行は、広島でしたよ、原爆記念公園や厳島も行きましたよ。投票!
aokitukiyo
2010年05月22日 21:20
こんばんは、sisiさん。
私は、小学生の修学旅行はお伊勢さんでした←年代が分かる
結局、資料館へは、行けなかったのですが、忘れられない広島になりました。 コメント、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック