秦氏の研究…

【舞楽文様に辿り着く迄には】
画像
本とレポート

◯秦氏の研究…日本の文化と信仰に深く関与した渡来集団の研究…大和岩男著(大和書房)
・秦氏は、いつ、どこから来たか
・日本の中の朝鮮人の国「秦王国」
・秦氏の祀る神社と神々
・秦氏と芸能民と職人
・秦氏をめぐる諸問題

◯四天王寺の鷹…謎の秦氏と物部氏を追って…谷川健一(河出書房新社)

☆以上【秦氏】に関しての本の紹介

【四天王寺境内案内図】
画像
境内の中に守屋の祠が…


【案内図拡大】
画像
太子殿の横に守屋の祠が…


◯秦氏の研究、四天王寺の鷹、雅楽の歴史・三方楽所、四天王寺楽人と秦氏、教訓抄等の父ちゃんのまとめたレポート

☆このような事も、学びながら、舞楽の文様も描いたり、たり、本当かな…
アイマイさ~ん!秦、ハタと悩んだら、上記の本も一読あり~!

☆ナイスな記事なら《プチ》よろしくネ~~
応援、感謝いたします、アリガトウ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

アイマイ
2013年01月07日 12:42
aokitukiyoさ~ん、有り難う~~
ブログ気持ち玉、推しまくっておきました~~^^v
私の前世は機織りしていた女工ではなかったかと?
ハタと思ったのでした…
aokitukiyo
2013年01月07日 15:25
アイマイさん、こんにちは~。
テヘ!アイマイさんのコメント欄で書けばよかったのだけど…長々しい文章になる様なので、こんな感じで書いてみました。
大和岩男(おおわ いわお)氏は、大和書房(だいわしょぼう)の創業者です(Wikipediaでも出て来る)東アジアの古代文化と云う本も有り!古代史から、生きている人がいないから諸説有るのだけど…秦氏の疑問なら【秦氏の研究】殆ど出て来るヨ~。 気持玉、たくさんありがとうございます。

この記事へのトラックバック