今日の介護食

画像献立…1卯の花(おから)、2キャベツスープ、3りんごヨーグルト、4お粥

1、卯の花ペースト
卯の花=おからを作る…干椎茸、ごぼう、人参、こんにゃく、竹輪入り
作った卯の花とカツオダシ100ccをミキサーに入れミキシング
その後、お鍋に移し替えて、混ぜながら温め味見 OK
卯の花にネギ(無かったので)を入れなかったので、甘口、マイルド、食べ易い状態に

2、キャベツのスープ
①キャベツ、水、固形コンソメ½を煮る
②ミキサーに①を入れてミキシング
キャベツたっぷりの、コンソメスープ味

3、りんごヨーグルト
りんご、プレーンヨーグルト大さじ2、牛乳50ccをミキシング
デザートに

4、お粥
今日は、潰しお粥

今日は、スプーンにお粥をすくい、卯の花に浸して、上手に食べていました
この頃、ペースト食を作っていて、ふと思う事が…
母の介護認定は、昨年の更新時に「2」から「3」に上がりました
その時は、現在の「ペースト食」では無く、柔らかめの刻み食でした
これは介護認定更新前と変わらない食事形態、と云うことは、「認知」の程度が進んだから
介護認定が「3」になったと認識しています…
現在の「ペースト食」ハッキリ言って、非常に時間がかかるし
何より調理器具を頻繁に洗います
このことは、「介護認定」には何も関係ないようですが…
「誤嚥性」がある人はペースト食に頼らざる、おえない事は事実です
家族の介護(食事作り)の手間を、介護認定の中に取り入れてほしいと思います
なぜなら、現在介護認定「3」と「4」とでは、税制面での優遇処置が大幅に違って来ます
ただ、介護サービスに係る費用の単価(点数)は上がります…
どっちもどっちかもしれないけど…
今の介護認定方法や介護サービスの情況、政府の言っている自宅介護方針など…
何れも、これも、矛盾だらけ…と思う…

"今日の介護食" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント