始まりました

第21回全国染織作品展

絹は古くから独特の光沢や風合い、美しい染色の良さなどを有し、主として優れた高級衣料として用いられてきました。そして、高度な染織技術は、現代まで日本の大切な伝統文化として受け継がれています。
本展では、絹を用いた染織作品を広く全国から公募し、専門家による審査のうえ、その入選作品を一堂に展観して、次代をになう新進作家の育成及び染織技術の向上と服飾文化の発展を図るとともに、絹の需要増進に寄与することを目的とします。

主催 シルク博物館

後援 神奈川県/横浜経済観光局/神奈川新聞社/tvk/
   NHK横浜放送局/繊維貿易開館/日本絹業協会/日本真綿協会/
   (社)全日本きもの振興会/東京織物卸商業組合/横浜繊維振興会/
   横浜織物商組合

会期 平成22年10月9日(土)~11月14日(日)
   休館:毎週月曜日
   ただし10月11日(月)開館、10月12日(火)休館
   午前9時~午後4時30分まで(入館は4時まで)

会場 シルク博物館
   横浜市中区下町1番地(シルクセンター2階)
   (みなとみらい線 日本大通り駅下車3番出口)

   全国公募による入選作品82点

入館料   一般  シニア  高・大学生  小・中学生
     700円 300円  200円   100円
団体   600円 200円  150円    50円
(20人以上)

以上、シルク博物館(SILK MUSEUM)のホームページより


【私の入選作品です】
マチコのミニチュア着物
始まりましたよ~!


☆お近くの方も、そうでない方も、横浜に、行かれる方は
是非、ご覧下さいませ。    

"始まりました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント